相談者 大阪市在住 42才 男性いま購入しようかと考えている育毛剤に「ラムダグロー」というのがあります。

ラムダグローはAGA治療に有効な医薬品として認定された発毛剤で、“USP基準最高ランクの品質”とうたわれています。

また“発毛成分をカラダの内側から、外側から吸収するWパワー”とうたっていますが、もう少し詳しい内容を教えていただけますか?LambdaGrow(ラムダグロー)は米国の食品薬物管理局である、TFDA(Taiwan Food And Drug Administration)が正式に認証した発毛剤で、AGAの改善に有効であることが認められています。

製造にいたるまでには何度か製品改良を重ねてきましたが、その成果もあって、世界の共通した医薬品品質レベルの中でも最高品質のランクに位置づけられるようになりました。

ランクづけの基準となったのは、「The United States Pharmacopeia (アメリカ薬局方)」や「GMP=Good Manufacturing Practice」で格付けされている基準で、世界各国の医薬品が指標としているものです。

ただしAGAの改善効果が高い、最高品質ということと“副作用や健康被害がまったくない”ということとは別物なので誤解のないようにしてください。

副作用の低減に努めるのはどんな発毛剤や育毛剤でも大前提ですが、個人差がありごく稀ですが頭皮の荒れや湿疹などを起こす場合があります。

W効果というのは、Liquid-リキッド(塗布剤)とTablet-タブレット(経口剤)の2つに分かれており、療法を併用して使うようになっているからです。

リキッドタイプがカラダの外側から、タブレットの経口剤(服用薬)がカラダの内側からという意味です。

いまのところAGAに関する実績データは報告されていません。

※AGA治療の事なら・・・メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック)